ヴィンテージ木ここち リフォームの口コミ、評判は?費用や施工内容を事例とともに解説!

ヴィンテージ木ここちは、千葉県で住宅建設・不動産開発を行うオカムラホームのリフォーム部門で、千葉県下の戸建て住宅やマンションのリフォームを行っています。

ヴィンテージ木ここちでは、フローリング材だけでなく建具も無垢材にこだわるなど、住まう人にも環境にも優しいリフォームを行っています。また古民家再生にも力を入れています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴィンテージ木ここち リフォームの特徴は?

経年美化が楽しめる家づくり

住宅も人間と同じく歳を重ねると傷んできます。そのため適正に補修管理しながら暮らしていくことが必要です。経年劣化の影響は、使う材料によっても大きく異なります。

ヴィンテージ木ここちでは、経年変化が住まう記憶や美しさにも繋がっていく無垢の板材や漆喰などを用いることで、愛着がわく住宅リフォームを実施しています。

住宅性能を高めるリフォーム

ヴィンテージ木ここちのリフォームは、住宅の経年劣化部分を補修して当初の住宅性能に復元させるだけでなく、高まる大規模地震へ対処する耐震リフォーム、快適に暮らすための断熱リフォームも得意としています。

ヴィンテージ木ここちでは、住宅性能を高めつつ美しく暮らせるリフォームを提供します。

住宅再生専門店

古民家では、柱や梁などに樹齢を重ねたヒノキやケヤキなどの立派な木材が多数使われています。これらの材料は、100年以上の使用に耐える強度と時間を経た美しさを有しており、適正に補修管理していくことで古民家には長く住み続けることが可能です。

ヴィンテージ木ここちでは、古民家の経年劣化を補修するだけでなく、古民家ならではの佇まいを保ちつつ、最新の住宅性能を付与する古民家再生実績を多数積み重ねています。

ヴィンテージ木ここち リフォームの口コミはどうなの?

Close up Two hand holding smart phone with word of mouth online network word and icons, Digital concept.

ヴィンテージ木ここちでリフォームされたお客様の声を紹介します。

木をふんだんに使ったハイデザインリフォーム

子どもが大きくなって個室が必要になったので、マンションの自宅をリフォームしました。リフォームは、紹介されていた事例の気を使ったセンスのいいデザインが気に入ってヴィンテージ木ここちさんに相談しました。

リフォーム相談で、家にあったギターに着目して「壁に飾りましょう」と提案してくれたり、古材を使った飾り棚のアイデアも素敵で工事をお願いしました。

リフォームで家族の暮らし方に合った家になっただけでなく、無垢の床と漆喰の壁で気持ちのいい空間、ハイセンスで遊び心ある内装デザイン空間になりました。住み心地も快適です。

暮らしやすく洗練された空間デザイン

両親から譲り受けた築28年の自宅を家族4人の暮らしに合うようにフルリフォームしました。リフォームは地元で実績のあるヴィンテージ木ここちさんにお願いしました。オリジナルの無垢材が揃っていて見積もりが良心的だったことも決め手です。

リフォームで狭く仕切られたキッチンとダイニングが一体化して広々したLDKになり、外せない柱に補強を兼ねて3本の柱を加えてデザイン的に美しいリビングとダイニングの緩やかな仕切りが出来ました。

また造作カウンターやブラックウォールナットの床、黒い壁、アイアンなどを用いてクールなブルックリンスタイルにコーディネートされた、家族のセンスに合った空間が完成しました。

古材を使ったビンテージ空間もリフォームで演出可能

築28年の住宅を譲り受けたので、家族の住まい用にリフォームしました。リフォームは、ショールームの無垢材の床や家具、小物のセンスが自分のイメージにぴったりだったヴィンテージ木ここちさんにお願いしました。

自分たち家族のライフスタイルに合わせた住まいづくりをお願いしてプランニングしてもらったところ、DK+和室の間取りをワンフロアの開放的なLDKにして、キッチンもオープンな対面スタイルに変更するなど、家族と会話が楽しめる空間を設計して貰えました。

さらにダイニングに古材を使った飾り棚をつくり、お気に入りの雑貨を飾るスペースを作るなど、ヴィンテージ感のある素敵なカフェ風の空間も演出提案して貰い、一目惚れして工事をお願いしました。費用もとても良心的でした。

古材使いだけでなく、アンティーク風の無垢材や漆喰壁などでビンテージ感でトータルコーディネートされた美しいリフォームができました。

ヴィンテージ木ここちはどんなリフォームに対応し、費用の目安は?

戸建て住宅リフォーム

価格:700万円~2,000万円

マンションリフォーム

価格:600万円~800万円

古民家再生

価格:1,200万円~2,500万円

 

ヴィンテージ木ここちでは、種々のリフォーム事例が豊富な写真付きでホームページで紹介されています。(http://www.vintage-kicocochi.com/)

 

スポンサーリンク

ヴィンテージ木ここち リフォームの事例を紹介!

車いす対応バリアフリーフルリフォーム

費用:2,048万円

夫婦とも高齢となったので、築27年の平屋をバリアフリーで暖かい家にフルリフォームしました。リフォームは、地元で評判のいいヴィンテージ木ここちさんにお願いしました。

リフォームでは、将来の車椅子の可能性も想定して屋外からスロープでスムーズに室内に移動できる動線が確保され、ドア類もすべて車いす対応になりました。室内全体が断熱と床暖房でヒートショックのリスクが小さな安全安心の家になりました。

また改築前の家で使っていた襖や意匠ガラスなどの思い出の建具類を再生して再配置し、竹を用いた和風デザインを施すなど、住まう老夫婦への気遣いのリフォームに感謝です。

マンションのスケルトンリフォーム

費用:802万円

子どもの独立を機に25年暮らしたマンションをリフォームしました。リフォームでは、今後夫婦二人がゆっくり快適に暮らせる家を作っていただくよう数社に相談しました。その中で、提案が素晴らしく親身になって相談に乗ってもらえたヴィンテージ木ここちさんに工事をお願いしました。

同社のコストパフォーマンスの高さもポイントでした。リフォームで無垢の床と漆喰の壁でさわやかな室内が出来ただけでなく、限られた空間を最大限に生かす工夫で快適な住まいになりました。

宮大工が建てた日本家屋を再生して最新の住宅性能に

費用:2,484万円

宮大工が丁寧に建てた築45年の自宅ですが、床が沈むなどの老朽化が目立ってきたので、今後も家族に受け継いでもらえるよう、現状の趣を残したまま暮らしやすい家に再生してもらいました。

工事は古民家再生で定評のあるヴィンテージ木ここちさんにお願いしました。

リフォームで、これまでふすまや障子で細かく区切られて使いづらかった室内が、大空間のLDKと必要な個室とに作り直され、その上、思い出の詰まった柱や欄間などを活かしつつ、間接照明で美しい室内空間が出来上がりました。

外装も焼杉や漆喰を使い昔の面影を残した重厚な仕上がりで、大満足のリフォームになりました。

まとめ

ヴィンテージ木ここちは、自然素材を利用して経年美化が増す上質なリフォーム空間を提供する千葉のリフォーム会社です。また古民家を時代を経た重厚な佇まいを残しながら、最新の住宅性能の住まいに改修する古民家再生にも力を入れています。

千葉エリアでリフォームをお考えのお客様は、ヴィンテージ木ここちに相談されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました