日本総合住生活 リフォームの口コミ、評判は?費用や施工内容を事例とともに解説!

 

参照:日本総合住生活

日本総合住生活は、半世紀に亘るUR都市機構の賃貸や分譲住宅の管理を通して、集合住宅の総合的なノウハウを蓄積してきています。

日本総合住生活ではこうした経験やノウハウを活かし、分譲住宅リフォーム・戸建て住宅向けリフォーム・UR賃貸住宅向けリフォーム事業を行っています。

同社では一級建築士やインテリアコーディネーターなどの資格を持つプロのプランナーが、ライフスタイルの変化に応じた魅力ある住宅へのリフォームを行います。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本総合住生活 リフォームの特徴は?

高い提案力

集合住宅のリフォームの場合、管理組合の規約や制約がリフォームのプランニングに影響します。建物管理に精通した日本総合住生活では、これらの制約に対応しながらお客様の希望や夢を最大限形にするリフォームプランニングをします。

また同社の技術開発研究所では、新しい修繕技術や製品を開発しており、最新の技術でリフォームができ、住まいの安全・安心・快適が高まります。

安心の定額制リフォーム

日本総合住生活では、部屋数やプランの内容に関係なく、リフォームする建物の占有床面積に1平米当たりのリフォーム単価を掛けて算定する「定額制リフォーム」を行っています。

その定額制リフォームには、内装・設備を全て一新、間取りもフリーにプランニングする「スケルトンプラン」と、間取りはそのままで内装を新しく住み慣れた空間をリフレッシュする「ベーシックプラン」のリフォームが準備されています。

またこれらのプランにオプションでキッチンやシステムバスの仕様を変更することも可能で、定額制でありながら多彩な対応が可能です。

UR賃貸住宅向けアラカルトリフォーム

URを含め賃貸住宅では退去時は現状復帰が原則です。

URの建物管理を行う日本総合住生活では、退去時の現状復帰の負担なく、UR賃貸住宅のリフォームが出来ます。バリアフリー化・水廻りのリフレッシュ・玄関への補助錠取付けなどのリフォームで、UR賃貸住宅での生活をより快適で個性的にできます。

日本総合住生活 リフォームの口コミはどうなの?

日本総合住生活でリフォームされたお客様の声を紹介します。

中古マンションを買って定額制スケルトンリフォームで再生

子供たちの成長に備えて、中古マンションを買ってフルリフォームして新たな住まいを作りました。

日本総合住生活に頼んだのは、同社のホームページ情報で、同社が築年数の経過した集合住宅のリフォームで多くの経験があり、自分たちのリフォームにそのノウハウを活かしてもらえると思い頼みました。

プランニングでは子ども達の成長を考え、可変する間取りでカウンター収納や大容量クロゼットなど随所に収納を設置し、すっきり片付く家を提案いただきました。

工事は定額制スケルトン標準工事を採用しました。リフォームで広く快適な空間が実現でき、子ども達が一番新居を喜んでいます。

両親が住む家を介護対応リフォーム

両親が住む築50年の二階建て住宅を、両親の介護のためプチ同居ができる家に改造しました。

リフォームでは、将来介護を受けることになる親世帯が暮らす1階部分と、介護する側がプチ生活する2階をそれぞれの生活に合わせて間取りを変更するとともに、老朽化した設備を配管から全交換しました。

介護対応の設備や空間作りだけでなく、耐震・断熱改修も行って暮らしやすい家づくりを行いました。

日本総合住生活では、プランナーの方が細かい注文にも対応いただき、介護する側にもされる側にもやさしい住まいが出来ました。

リフォームでおしゃれな空間づくり

セカンドハウスとして使っている海沿いのマンションですが、子供も巣立ち夫婦二人で使う機会が増えたことから、ゆっくり長く滞在できるおしゃれな空間にリフォームしました。

日本総合住生活に頼んだのは、歴史のある大手で施工実績も多く、安心感と信頼感が持てたからです。

プランニングでは、それまでファミリー向けの間取りが和モダンな温泉旅館をイメージしたオシャレな間取りの提案を女性プランナーさんに頂きました。完成後がイメージできるCGパースが分かりやすかったです。

リフォームで夫婦が日常を忘れてゆったりと寛げる大空間ができました。

 

日本総合住生活はどんなリフォームに対応し、費用の目安は?

額制ベーシックリフォームプラン(76平米マンション)

価格:150万円

定額制ベーシックリフォームプラン(51平米戸建て住宅)

価格:111万円

定額制スケルトンリフォームプラン(75平米マンション)

価格:800万円

日本総合住生活のリフォーム事例によると、多くのお客様が同社の定額制プランにオプションをうまく組み合わせてリフォームされていることが分かります。(https://suumo.jp/remodel/ki_0011618/?ar=030)

スポンサーリンク

日本総合住生活 リフォームの事例を紹介!

子供の独立を機にゆったり間取りのマンションにリフォーム

参照:suumo

費用:900万円

子供の独立を機に、築28年のマンションを夫婦がゆったり暮らせる間取りにリフォームしました。

日本総合住生活に決めたのは、子供が帰って来た時への対応やこれからの夫婦の生活を見据えたリフォームプランニングを提案をいただいたからです。

リフォームは定額制ベーシックリフォームプランを採用し、オプション工事を追加して予算内でできました。

これまでLDと和室に分断されていた空間を一続きにするとともに、キッチンもアイランド型として大空間に一体化させ広々LDKに改造しました。

開放感あふれるゆったりした住まいができました。

1平米あたり8.8万円の定額制で公団住宅をリフォーム

参照:suumo

費用:858万円

子供が独立して夫婦二人の生活になったので、住んでいる公団住宅を今後のライフスタイルにあった空間にリフォームしました。

日本総合住生活に決めたのは、公団住宅の大規模修繕などを見てきて、丁寧な仕事ぶりに信頼感が持てたからです。

工事費用は1平米あたり8.8万円の定額制で安心。予算より余裕があったのでキッチンをグレードアップするなどしました。

リフォームで夫婦ふたりが老後をゆったりと過ごす快適な住まいが出来ました。

給排水配管も劣化した古いマンションを再生

参照:suumo

費用:720万円

親から譲り受けたマンションが、築34年で給排水配管・断熱が劣化し、間取りも細切れで使いづらかったのでフルリフォームして再生しました。

工事はマンションリフォームや団地再生に定評のある日本総合住生活さんに依頼しました。

リフォームは定額制スケルトンリフォームプランにして、間仕切りや配管から設備まですべて作り替えました、

住みやすく綺麗な空間になっただけでなく、段差も緩和し安全安心な住まいになりました。空きスペースを活かした造作収納など随所に収納も増えて、暮らしやすい家になりました。

まとめ

日本総合住生活のリフォームの特徴は、リフォームする家の広さで価格が決まる『定価制』のプランです。

同社でリフォームされているお客様の口コミからも、定額制の安心感が高く評価されていることが分かります。

住宅再生をお考えのお客様は、日本総合住生活に定額制のリフォームプランを相談されてみてはいかがでしょうか。

 
タイトルとURLをコピーしました