棟匠ライフ リフォームの口コミ、評判は?費用や施工内容を事例とともに解説!

棟匠ライフは茨城県水戸市のリフォーム会社で、茨城県下の戸建て住宅やマンションから古民家まで種々の住宅リフォームを行っています。

棟匠ライフでは、お住まいになられる方々の身体とこころの健康を願い、自然素材を利用したリフォームに力を入れています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

棟匠ライフ リフォームの特徴は?

木にこだわったリフォーム工事

棟匠ライフにはグループ会社に製材工場があり、良質の木材を入手できます。同じくグループ会社である木造注文住宅の建築を得意とする棟匠で蓄積された建築ノウハウを活かし、良質の茨城県産無垢材を用いて確かなリフォーム工事を行います。

自社グループで製材からリフォーム工事まで一貫して行えるので、良質の木材を用いたリフォームがリーズナブルな価格で実現できるのも魅力です。

自然素材を用いた内装

棟匠ライフでは、お住まいになられる方々と接する内装部分にも自社グループで切り出したヒノキ材やスギ材・桜材などの天然木を使用することで、身体に優しいリフォームを行います。

また造作建具や家具も無垢材を使用することで、森の中にいるような心地よい空間が出来上がります。壁材にもまた珪藻土や漆喰などを用い、シックハウス症候群の原因となる化学物質を極力排除しています。

プロ技術者の建物診断に基づく高品質の断熱、耐震補強リフォーム

棟匠ライフにはLIXILの窓マイスターや耐震診断士が在籍しており、プロの目線で住宅性能を診断し、適切な断熱や耐震補強リフォーム計画を策定します。

断熱に関しては、断熱窓や断熱材施工だけでなく、1台で換気・空気清浄・除湿・暖房・冷房の5役を果たす全館空調システムをセットで施工することで、冷暖房を保ちながら換気して冷暖房費の抑制も実現します。

棟匠ライフ リフォームの口コミはどうなの?

棟匠ライフでリフォームされたお客様の声を紹介します。

家族の団らんを育む自然素材の風合いが活きるリフォーム

かつて祖母が暮らしていた築30年の住まいをフルリフォームして、家族の住まいにしました。

元の建物は障子とふすまで間仕切りしただけの造りだったので、リフォームで必要な個室を設けるとともに、家族が集うLDKは開放的な空間に作り替えてもらいました。

また床にサクラ無垢フローリングを採用し、リビングには重厚感あふれるケヤキ材のカウンターを造作設置するなどして、自然素材に包まれた心地いい空間になりました。天然木に囲まれて家族の団らんがますます増えそうです。

暮らしのストレスを緩和するリフォーム

築40年の自宅が老朽化と地震により外壁が剥離したので、補修を兼ねてフルリフォームしました。リフォームはこれまでの工事をお願いした棟匠ライフさんに今回も頼みました。

これまでの住まいはLDKが北側にあり、キッチンが独立していたため暗く食事の配膳も大変でした。

そこでリフォームでは、これらのストレスを解消する間取り変更もお願いしました。また将来に備えたバリアフリー化、オール電化にもなり、今後も長く安心して暮らせる住まいがリフォームで出来上がりました。

天然木を使った憧れのリフォーム空間

築45年の自宅は、真ん中を土間で分断されDKと和室の移動では、いちいち土間に降りるなど不便でした。そこでリフォームで不便さを解消することにしました。

リフォームにあたっては、天然木を使った部屋が憧れだったので、天然木を使ったリフォームが得意な棟匠ライフさんに工事をお願いしました。

リフォームでは、間取りを組み替えて生活動線をすっきりさせるだけでなく、地場産のヒノキ材や桜材をうまく使った想像以上に快適で過ごしやすい家が出来上がりました。

棟匠ライフはどんなリフォームに対応し、費用の目安は?

内装の交換、水廻り設備機器の交換リフォーム

価格:100万円~300万円
自然素材も部分施工可能。

間取り変更リフォーム

価格:300万円~600万円
自然素材も広く採用可能。

全面改修リフォーム

価格:600万円~2,000万円
自然素材も全面利用可能。断熱改修も実施。

 

棟匠ライフでは、種々のリフォーム事例を豊富な写真付きでホームページで紹介されています。(http://tosholife.com/)

スポンサーリンク

棟匠ライフ リフォームの事例を紹介!

限られた予算でも天然木に囲まれた温かみのあるリビングを実現

費用:110万円

元は両親の住まいだった築21年の実家に移り住んだものの、和室の居間とダイニングキッチンに分かれた間取りが狭苦しかったため、境壁を取り払って明るく広いワンルームのLDKにリフォームしました。

工事は天然木による内装を実現するため、木使いが得意な棟匠ライフさんに相談しました。

リフォームでLDKの床と腰壁に茨城県産の檜材を採用した木に囲まれた気持ちのいい空間を予算内で作ってもらえ、大満足のリフォームになりました。

キッチンと玄関廻りの改修で暮らしやすい住まいを実現

費用:486万円

28年暮らした自宅ですが、床の傷みが目立ったり排水管が水漏れするなどの修理が必要になってきました。また洗濯機と洗濯用流しが玄関の土間にあり、洗濯のたびに土間へ下りなければならず不便でした。

そこで修理と不便さ解消のためのリフォームを行いました。リフォームは先に棟匠ライフさんでリフォームした知人の勧めで同社にお願いしました。

リフォームでは玄関廻りを改修し、収納の少なかったキッチンに1坪ほどの増築を施して新たに収納を確保するなど、必要最小限の工事で夫婦2人が末永く快適に暮らせる住まいに再生できました。

150年続く古民家を最新の住宅性能の住まいに改修

費用:2,320万円

江戸時代に建てられ代々受け継がれてきた住まいですが、途中で何度か改修したものの老朽化が進んできたので、老朽化部分の修繕を兼ねて二世帯が快適に暮らせる住まいにフルリフォームしました。工事は古民家改修実績が豊富な棟匠ライフさんにお願いしました。

リフォーム工事では、窓や床、壁を断熱する断熱改修室内の段差を解消するバリアフリーリフォームで住宅性能を高めました。その上でふすまと障子で区切られプライバシーが無かった室内に、必要な個室を設けて現代のライフスタイルにマッチした住空間に作り替えてもらいました。

また元の建物の太くしっかりした梁や精巧な造りの建具も活かして、新旧が融合したリフォームが実現できました。

まとめ

棟匠ライフは、グループ会社に茨城県産の材木を製材する工場を持っていることから、ヒノキ、桜などの無垢材を巧みに使った自然素材利用リフォームが得意です。また建物の断熱、耐震リフォームにも力をいれています。

茨城県でリフォームをお考えのお客様は、棟匠ライフに相談されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました