住友林業ホームテックの口コミ、評判は?費用や施工内容を事例とともに解説!

参照:住友林業ホームテック

住友林業グループのリフォーム会社である住友林業ホームテックは、全国規模で戸建て住宅・マンションから古民家・商業施設などの建物を対象に、水廻り設備等の部分リフォームからフルリフォーム・住宅再生まで幅広い範囲のリフォームを行っています。

住友林業での住宅建築は木質建築のイメージが強いですが、グループ企業である住友林業ホームテックのリフォームも木質感にこだわった設計で「グッドデザイン賞」「第27回住まいのリフォームコンクール/(社)住宅リフォーム推進協議会会長賞」などの数々の賞を受賞しています。

これらの受賞が示すように、同社は高い提案・設計力を有しており、地震に備えた耐震補強などの技術力とデザイン力の融合が魅力です。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住友林業ホームテック リフォームの特徴は?

数々の受賞実績が示す優れたデザイン力

住友林業ホームテックの特徴は、お客様のリフォーム相談に対応する営業担当者が、リフォームに精通した技術者(リフォームエンジニア)であることです。

リフォームエンジニアがお客様の希望内容をお伺いし、現況調査してお客様に最適のリフォームをプランを提案します。

特に住友林業ホームテックでは木質感にこだわり、木の持つ表現力を最大限に活かすリフォームが特徴です。同社オリジナルのマホガニーやチークの無垢材フローリングなどは、同社ならではの品揃えです。

高いリフォーム技術力

住友林業ホームテックでは、自社研究所でさまざまな実験や検証を行い、オリジナルのリフォーム技術を開発してお客様の建物リフォームに提供しています。

独自の耐震補強工法、屋根軽量化リフォーム技術、モルタル止水工法などで、お客様の快適で安全な住まいづくりに貢献しています。

これらの安全安心を追求した最先端リフォーム技術を使えるのも、大手企業でのリフォームならではの魅力です。

充実のアフターサービス

住友林業ホームテックでは、リフォーム工事完了後に工事内容に応じた「保証書」を発行して、お客様の安心で快適な暮らしを守ります。工事保証は構造躯体などに対して10年間などと、リフォーム部位の特性に応じてきめ細かく設定されています。

また、同社専任のメンテナンススタッフが工事完了後3ヶ月・1年・2年目の定期巡回点検を実施して、リフォーム箇所を細部にわたって確認します。

住友林業ホームテック リフォームの口コミはどうなの?

住友林業ホームテックでリフォームされたお客様の声を紹介します。

木の質感と居心地の良さを味わえる住まい

2016年の熊本地震で建物の一部の壁に亀裂が入ったため、その修理をきっかけにリフォームを検討しました。

リフォームを住友林業ホームテックに決めたのは、同社の現場見学会に参加して、同社でのリフォームの特徴を担当者から伺ったからです。

自宅は築30年を経た戸建て住宅で、部屋も暗く間取りも生活に合わなくなっていましたので、間取り変更を含めたフルリフォームをしました。

リフォーム後は、DKと茶の間に設けたトップライトで明るく過ごせるようになりました。またチークの床、ウォルナットの造作家具でまとめた室内の雰囲気をとても気に入っています。

マンションのフルリフォームで木やタイルの素材感を活かした空間を実現

以前と同じ学区に新築のマンションが見つからなかったので、中古マンションを購入してリフォームしました。木の風合いを生かした部屋づくりにするため、住友林業ホームテックさんに頼みました。

LDを広くしたい・木の素材感を活かしたいなど私たちの会話から希望やこだわりをくみ取って、納得のプランを提案いただけました。

リフォーム後は広くてデザイン性の高い空間になって嬉しいです。ママ友にも好評です。

築130年の旧家がリフォームで生きかえる

母が一人で住む築130年の実家を、同居を機にリフォームしました。

リフォームにあたっての母の希望は「柱や梁を一本も抜かないでほしい」というものでした。そこで住友林業ホームテックさんに、難しい構造上の制約を考慮したプランニングをお願いしました。

リフォームでは二世帯が同居でき、家事動線もスムーズな室内レイアウトが取れました。また桧や欅の無垢の床材にこだわり収納も使いやすく、室内も暖かくなって本当に快適です。リフォームで家が生きかえりました。

 

住友林業ホームテックはどんなリフォームに対応し、費用の目安は?

戸建て住宅のフルリフォーム

価格:1,200~3,000万円

マンションのフルリフォーム

価格:900~2,000万円

旧家(古民家)再生

価格:3,000~6,000万円

 

住友林業ホームテックでは、マンション、戸建て住宅、旧家や店舗施設などを対象木の質感にこだわり、最先端の耐震、断熱技術を施したリフォームを提供しています。

リフォームプランとその概算金額などがホームページ(http://www.sumirin-ht.co.jp/)で紹介されています。

スポンサーリンク

住友林業ホームテック リフォームの事例を紹介!

木にこだわったマンションリフォーム

参照:suumo

費用:938万円

生活に合わせた間取り変更のため、築19年のマンションをフルリフォームしました。

デザインや素材へのこだわり、マンションのリフォームも数多く手掛けている住友林業ホームテックさんならしっかり対応してもらえると考え、同社にリフォームをお願いしました。

木質感のあるナチュラルな空間を作りたくて床への無垢材使用を希望しましたが、マンションの遮音規定により難しかったため、代わりに提案されたのがリビング壁面への無垢材使用でした。

常に目にふれる場所なのでとても気に入っています。完璧!と実感できるリフォームになりました。

老後に備えた住宅リフォーム

参照:suumo

費用:2,230万円

子供が独立したのを機に、築30年の戸建て住宅を、老後も安心で快適に過ごせるように間取り変更しました。

住友林業ホームテックでのリフォームに決めたのは、同社の営業の方が私たちの希望を親身になって聞いてくださり、素敵なプランをご提案いただいたからです。

2階建てですが、今後は1階だけで快適に暮らしていけるように、動線を工夫した間取りや水廻りにしてもらえました。

北側の暗かった洗面所や浴室も、南側に移動して明るくて気持ちのいい場所になりました。お風呂からもリビングからもデッキにも出られるため、暮らしに夢が広がります。

築120年の旧家を暖かく安心な家に再生

参照:住友林業ホームテック

費用:3,216万円

母が坐骨神経痛になってしまうほど家の中が寒くて段差も多かったので、フルリフォームしました。

当初は建て替えを考えていましたが、住友林業ホームテックさんの「残し、活かし」という旧家リフォーム方針が私たちの考えに一致したので、同社にリフォームをお願いしました。

リフォームでは、梁や建具、家具などの家の思い出を残しながら、最新の樹脂サッシ、断熱材、耐力壁などを採用して、築120年の家のたたずまいを残しながら、暖かく安心な家に生まれ変わりました。

また玄関とホールの段差を解消し、玄関には手摺りを設けるなどバリアフリー化もしてもらいました。これからも末永く暮らせる家になりました。

まとめ

住友林業ホームテックは、木質感にこだわり、木の持つ表現力を最大限に活かすリフォームが特徴で、その空間デザイン力の高さを評価して選ばれるお客様が多いことが、インターネット上の口コミや事例紹介から分かります。

また同社は自社の研究所で、独自の耐震、断熱、リフォーム技術を開発し、リフォーム工事に活かしている技術力の高さも魅力です。

素材にこだわったリフォームをご検討されているお客様は、住友林業ホームテックに相談されてみてはいかがでしょうか。

 
タイトルとURLをコピーしました